【WordPress】メンテナンス中の画面を簡単設定で表示できるプラグイン「WP Maintenance Mode」
【WordPress】メンテナンス中の画面を簡単設定で表示できるプラグイン「WP Maintenance Mode」

WordPressサイトの大規模な修正や新規作成中、リニューアル中などで一般公開できる状態にない場合に、簡単にメンテナンス中の表示にできるWordPressプラグイン「WP Maintenance Mode」を紹介します。

WordPressにログインしてメンテナンス作業をしている管理者には、メンテナンス中の画面が表示されないので、作業に支障することはありません。

プラグインのインストールからメンテナンス中表示まで5分で完了!
簡単にメンテナンス表示画面を導入できるプラグイン「WP Maintenance Mode」です。

「WP Maintenance Mode」のインストール

WordPress管理画面からプラグインの新規追加で「WP Maintenance Mode」を検索してインストールして下さい。
または、WordPress.orgから「WP Maintenance Mode」ダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

「WP Maintenance Mode」のインストール

「WP Maintenance Mode」のインストール

インストール後、管理画面からプラグイ「WP Maintenance Mode」を有効化してください。

「WP Maintenance Mode」の設定方法

プラグインをインストールすると、WordPress管理画面の左側メニュー【設定】に「WP Maintenance Mode」が表示されていますので、こちらから各設定を行います。

「WP Maintenance Mode」プラグインの設定方法

「WP Maintenance Mode」プラグインの設定方法

「WP Maintenance Mode」メンテナンス表示の有効化

「WP Maintenance Mode」プラグインの有効化だけでは、まだメンテナンス中のメッセージは表示されません。

メンテナンス中の表示にするためには、【一般】タブの【状態】を【有効化】にチェックして【設定を保存】する必要があります。

「WP Maintenance Mode」メンテナンス表示の有効化

「WP Maintenance Mode」メンテナンス表示の有効化

※メンテナンス終了時は【無効化】にチェックして【設定を保存】すると一般公開モードになります。

「WP Maintenance Mode」デザインの設定

【デザイン】タブでは、メンテナンス中画面に表示する文字や背景などを設定できます。

タブを【デザイン】に切り替えて以下の設定を行います。

  • タイトル:ページのタイトルの設定
  • 見出し:メンテナンス中画面の上部見出し文字の設定
  • テキスト:メンテナンス中画面の表示文字の設定(HTMLの記述可能)
  • 背景画像:背景を設定(カスタムカラー、アップロード画像、既定の画像)
「WP Maintenance Mode」デザインの設定

「WP Maintenance Mode」デザインの設定

変更したら【設定を保存】しましょう。

自分で用意した背景画像を使用する

【背景の種類を選択】で【アップロードされた背景画像】を選択しご自身で用意した背景画像をアップロードすることもできます。

「WP Maintenance Mode」自分で用意した背景画像を使用する

「WP Maintenance Mode」自分で用意した背景画像を使用する

変更したら【設定を保存】しましょう。

「WP Maintenance Mode」モジュールの設定

必要により、タブを【モジュール】に切り替えて以下の設定を行うことが可能です。

  • カウントダウン:カウントダウン開始日時、残り時間の設定
  • 登録:メール購読の表示、リスト収集の設定
  • ソーシャルネットワーク:各SNSへのリンクを設定
  • 問い合わせ:問い合わせメールの表示設定
  • Google Analytics:Google Analyticsのトラッキングコードを設定
「WP Maintenance Mode」モジュールの設定

「WP Maintenance Mode」モジュールの設定

変更したら【設定を保存】しましょう。

「WP Maintenance Mode」Manage Botの設定

必要により、タブを【Manage Bot】に切り替えて以下の設定を行うことが可能です。
管理人の代わりに自動応答してくれるBotの設定を行えます。

使用する場合は【状態】を【有効化】にチェックします。

  • Bot Name:Botの名前
  • Upload avatar:Botのアバター画像の設定
  • Customizc Messages:各メッセージの設定
「WP Maintenance Mode」Manage Botの設定

「WP Maintenance Mode」Manage Botの設定

変更したら【設定を保存】しましょう。

「WP Maintenance Mode」GDPRの設定

必要により、タブを【GDPR】に切り替えてプライバシーポリシーの表示を行うことが可能です。

使用する場合は【状態】を【有効化】にチェックします。

GDPRとは、EU(欧州連合)で定められた一般データ保護規則(General Data Protection Regulation)に関する法律に対応するために用意されています。
日本で言う個人情報保護法にあたりますが、メンテナンス中にそこまで必要なケースはあまり無いと思いますが、必要と思われる場合は設定してください。

「WP Maintenance Mode」GDPRの設定

「WP Maintenance Mode」GDPRの設定

変更したら【設定を保存】しましょう。

「WP Maintenance Mode」メンテナンスモードの停止

メンテナンス作業が終了したら、必ず「WP Maintenance Mode」【一般】タブの【状態】を【無効化】にチェックし【設定を保存】することを忘れずに行ってください。

メンテナンス終了時に忘れないこと

管理者はログイン中、メンテナンス中画面になっていませんが、一般閲覧者にはメンテナンス中の画面になっています。
カウントダウン設定で終了日時を設定していても、自動的に停止はされませんので注意してください。
おすすめの記事